患者さんって本当に弱者なの?看護師にはクレーム付け放題、病院をまるで豪華ホテルと勘違いして、看護師をお手伝いさん扱いする方っていますよね!

患者さんって本当に弱者なの?看護師にはクレーム付け放題、病院をまるで豪華ホテルと勘違いして、看護師をお手伝いさん扱いする方っていますよね!

pixta_1637814_S.jpg
一般的に、患者さんというのは弱い立場だと思われていますよね。
確かに、病気を患っていて、辛い治療や検査にも耐えている患者さんは、本当に大変だと思います。
でも、患者さんの中には、トラブルを起こす方も沢山いて、私達医療従事者を悩ませる人が少なくないんです。
そのような患者さんを見ていると、弱者は患者さんではなくて、医療従事者ではないかと思ってしまうんですよね。

最近は、患者さんはお客様だという雰囲気になっているせいか、病院側にやたらと文句を言ってきたり、
暴言や暴力まで振るう患者さんが少なくないんです。
例えば、ナースコールを連打して、急変かと思って駆けつけてみれば、カーテンを閉めて暮れとか、食事はまだかとか、
そんな繰り返しばかりなんです。
そんな状況だから、ナースコールが鳴った時に、すぐに駆けつけないでいると、とたんにクレームです。
ナースコールをしたのにすぐに駆けつけてくれないとか、患者の事を考えていないとか、自分勝手な事ばかり言ってくるんです。
そのようなクレームが入った時には、看護師は上の者から注意を受ける事になるんです。
だから、身に覚えがないクレームにもビクビクしながら、仕事をしている感じなんですよね。

患者さんにもいろいろな方がいて、暴言だけではなくて暴力を振るう方もいるんです。
そのような状況にあっても、私達は何も文句を言う事はできませんから、ただ黙って従うだけなんですよね。
このような問題のある患者さんが、年々増えているのは事実なんです。
医療者側は何も文句を言う事ができない、という事を分かっているんだと思います。
このままでは医療スタッフのストレスは爆発してしまいますよね。
看護師不足を解消する為にも、何とかこの状況を改善する必要があると思います。

2014年11月10日|